2014-08-11 13.28.58 

今年はココナツウォーターがらみの製品がいろいろデビューしていますね。

今回ご紹介するのは森永乳業さんの「tropi coco」です。

製品はうっすらと黄色みがかっています。

材料は<ココナツウォーター・ぶどう・レモン・ライチ・はちみつ・香料>となっています。

 

この製品の売りは、「Natural Sports Drink」です。

キーワードは「ココナツ由来のミネラル」そして「in & outのサイクル」だそうで、自然派のスポーツドリンクをめざしているようですね。

 

ただ、分量としては4つ目ですが、ライチの風味が強いのでライチが苦手な方には敬遠されるかもしれません。

ココナツウォーターだけでは味にインパクトが無いので、他のフルーツをブレンドしたのでしょうか?

私はスッキリ美味しくいただきました。

来年の夏も売り出してくれるとありがたいですね。

 

Appletizer (2)

 

 

「アップルタイザー」を飲んだことありますか?

リンゴ果汁からできた炭酸飲料で、リンゴの香りがとっても気持ちいいソフトドリンクです。

炭酸のシュワシュワ感がたっぷりなので、お酒を飲めない人のシャンパンがわりにもいいですよ!

 

この製品は、南アフリカのAppletizer社が世界に輸出しているもので、日本では1969年から輸入されています。

姉妹品として、「レッドグレープタイザー」と「ホワイトグレープタイザー」もあります。

輸入食料品店になら、けっこうどこでも置いているはずです。

 

先日ある暑い日にカルディへ買い物に行ったところ、店内の冷蔵庫にこれが冷えていて、つい買ってしまいました。

帰りの車でドライブしながら飲んだら美味しくて、なんとも贅沢な気分にさせてくれました♪

ginger&choco

 

 

 

ショートブレッドで有名なイギリスのWalkers 。

その製品の数は、シンプルなショートブレッドはもとより少し手をかけたものまで、実は何十種類とあるんです。

ミルクチョコレートでコーティングされたしょうが入りのショートブレッドなんてのもあって、珍しいのでつい買ってしまいました。

チョコがけショートブレッドは、他に地中海のオレンジ入りというのもあるんですよ。

さらに珍しいところでは、スコットランドで一番有名なシングルモルトウィスキー、Glenfiddich(グレンフィディック)を香りづけにつかったものも・・・。

イギリスの空港でなら、売っているんでしょうか。

誰かイギリスに行かないかしら?

 

さて、チョコがけしょうが入りショートブレッドのお味はというと、これが意外に「辛くない」んです。

でも、やはりシンプルなものよりは少々スパイシーで、ミルクティーによく合います。

カルディであつかっていることもあります。

 

2014-05-23 10.07.31

 

世界遺産、モンサンミッシェルでレストランを開いたプラールおばさんが目印の焼き菓子です。

フランスの有名なガレットが100円ショップで買えるんです。

ちなみに成城石井にも置いてある、キャラメル風味のガレットです。

 

パッケージ右下に見えているのがモンサンミッシェル。

ノルマンディー地方南部のサン・マロ湾にある小さな島で、島の南東部に修道院が築かれたのが中世のこと。

潮の満ち引きの差15メートル以上あるため、満ち潮の時にはこの小島が海に浮かんだように見えることで有名です。

そこに1888年に宿屋を開き、料理やお菓子のレシピを約700も完成させたのがプラールおばさんです。

パッケージ左下で、大きなフライパンからオムレツをお皿にのせている人物ですね。

なんと、おばさんの開いたLA MERE POULARDというレストランは、今では東京にもあるそうですよ。

 

お味の方は、確かにフランスの香りがします。

クッキーではなく、「ガレット」です。

バターたっぷりで、紅茶にもコーヒーにもよく合いますよ♪

 

 

 

 

2014-06-10 14.37.22

 

とっても上品なパッケージのヌガーを見つけました。

ヌガーって「幼児の食べるキャラメル」みたいなイメージがありましたが、この商品にはそんな雰囲気は感じられません。

 

開けてビックリ、自分でカットして食べる大きさでした。

2014-06-10 14.43.12

 

長さが9cm、幅が4cm近くあります。

好みの厚さに切って食べます。

アーモンドの歯ごたえが気に入って、あっという間に平らげてしまいました。

 

製造元は南アフリカのSally Williamsで、商品名は「FINEST HONEY NOUGAT」です。

名前の通りはちみつ入りで、上品な香りも魅力。

何より、まるごとのアーモンドが入っていて、そのかみ応えたるやオトナのデザートと言えます。

 

日本では、カルディで買うことができます。

「ビスコッティ」って聞いて、どんなお菓子かわかりますか?

見た目はこんな感じです。

2014-05-26 13.21.57

 

一度焼いた長細いビスケットを、さらに1.5~2cmくらいにスライスして二度焼きしたイタリアのお菓子です。

写真はカルディで買ったもの。

メーカーは、イタリアのCORSINI社、商品名は「Cantuccini alle Mandorle」と言います。

 

このCantucciniって、「小さな歌」という意味のイタリア語なんです。

ビスコッティの一つで、トスカーナ地方で生まれた伝統的なお菓子。

噛んだ時のカリッという音をこんな風に表現するなんて、イタリア人はオシャレですね。

Mandorleとは、アーモンドのこと。

写真を見ると、アーモンドの断面が見えています。

 

固いのが苦手は方は、ぜひコーヒーに浸して食べてみてください。

意外な美味しさを発見するかもしれませんよ。

 

 

2014-04-04 11.02.47

 

プレッツェルにチョコをかけたお菓子といえば、グリコさんのポッキーが有名ですね。

ポッキーよりも歯ごたえがあり、中のプレッツェルの塩味とのバランスが絶妙なこのチョコがけプレッツェルはご存知ですか?

 

またしてもカルディで買いました。

特に有名なメーカーではないようですが、なかなか美味しくてついリピートしてしまいます。

中が塩味で、外側が甘くて苦いチョコレート、というところが魅力ですね。

 

チョコレートの原料になるカカオ豆は、それ自体甘くはありません。

昔アステカの王様は唐辛子を混ぜたホットチョコレートを飲んでいたとか・・・。

今でも、チリの入ったホットチョコレートやソリッドタイプのチョコレートが売られています。

 

チョコレートって、そのものの苦味も、加えられる甘さも、塩辛さも、唐辛子の辛さも受け入れてくれる、とても懐の深い食べ物なんだとちょっと感動しちゃいます。

 

 

2014-04-30 09.56.32

 

写真のビスケット、召し上がったことありますか?

 

カナダのお土産として職場でもらったのが私の初体験でした。

その時の衝撃的な味わいは、今でもありありと思い出せます。

ほんのりとした苦味も含めて、本当にメイプルシロップの味がするんです!

 

特徴のある見た目は、カナダの国旗にも描かれているサトウカエデの葉っぱの形。

そして、ビスケット2枚の間にはさまっているクリームには、メイプルシロップがふんだんに使用されています。

 

カナダのお土産として売られているものは2つがパックされたものですが、その袋を開けた途端に広がるこうばしい匂いが独特です。

かじれば、期待を裏切らない深い味わい。

メイプルシロップ好きには、たまらない美味しさです。

 

2014-04-09 13.46.12

香港で食べた忘れられない味、それはエッグタルト・・・。

その香港の味にすごくすごく近いのが、「アンドリューのエッグタルト」です!

 

なぜ、日本で売っているのに「アンドリューの」なのか?

それは、元々香港や台湾で話題になっているエッグタルトがマカオ在住のイギリス人、アンドリュー・W・ストウさんによって開発されたものだから、とのこと。知りませんでした。

 

「アンドリューのエッグタルト」を買えるお店は関西に5店舗しかないんですが、期間限定で全国のあちらこちらで買えるようです。

かくいう私もはじめは近鉄京都駅構内の期間限定ショップで買ったのでした。

今は、たまにカタログにのるので生協経由で買ってます。

 

香港で食べた人も、まだの人も一度だまされたと思って食べてみてください。

また食べたくなること、うけあいです♪

 

 

 

 

 

 

「ROYAL DANSK」と書かれた缶入りのクッキー、食べたことありますか?

結構誰でも知っている、丸い缶に入ったアレです。

その空いた缶を裁縫箱にしているお家も多いと聞きますが、あなたのご実家はいかがですか?

その、缶入りクッキーのROYAL DANSKの、オートミールとクランベリー入りのクッキーを最近食べました。

サクサク軽い食感で、わりと美味しかったのでご紹介。

2014-04-04 09.43.00

これは缶入りではありません。

紙カップに4枚入ってそれが4つ、箱に入っています。

なかなかそそるパッケージだとは思いませんか?

私はこのパッケージを見てつい、またカルディで買ってしまいました・・・。

 

もともとROYAL DANSKは、小さな村で家族経営のお菓子も売るパンさんからスタートしたとか。

その歴史は75年にもなるそうですよ!

いつもの缶入りもいいけど、この紙箱入りも、オススメです♪